ライブ初心者が”ノル”こつ

こんにちは。嫁の”ぽりん”です。

ライブに慣れていないと、ノリ方が分からずキョロキョロしてしまいますよね。

そんな方々にライブでのノリ方をご紹介します。

スポンサーリンク
PC 336×280




ライブのノリ方

前もってお伝えしておきますが、

ノリ方に正解なんてありません!!!!

音楽を聴いていたら自然に体が揺れてしまう、動いてしまう、それでいいんです。

手振っていようと走り回っていようと自由です。

それも100の承知で、ライブ定番のノリ方ご紹介します。

「守破離」といいますからね。まずは一般的にどういうノり方をしているかを覚えて、

慣れてきたら自分のスタイルで好きに楽しめばよいと思います。

手を挙げて、振る

サビや盛り上がる部分、自分が好きなところで手を上げて振る、

これだけでそれっぽくノれます。

手は人差し指だけ立ててもいいし、パーでもいいし、狐みたいにしてもいいし、自由です。

(初めてライブにいったとき、指を何本立てたらいいか分からずキョロキョロした覚えがあります)

ヘッドバンキング(ヘドバン)

耳にしたことがある方も多いのでは。

ご想像の通り、曲に合わせて頭を振るものです。

有名どころだと、マキシマムザホルモンやcrossfaithで頻出します。

あまりやりすぎると立ちくらみするので控えめに・・・

(5:20あたりからヘドバンしています)

『恋のスペルマ』"FES等におけるLIVEのノリ方講座"

モッシュ

特に決まった振り付けはなく、

周りの人にぶつかったり、押したり、ジャンプしたり

とにかく激しく動き回ることをモッシュといいます。

ヘヴィメタルやパンク・ロックなどのライブで頻出します。

サークル

輪になることをサークルといいます。

全く知らない人たちと肩を組んで一緒に歌ったりと、

一体感を感じられるのが、サークルの醍醐味です。

また、サークルを作った状態からモッシュすることを、サークルモッシュ言います。

もう、めちゃくちゃですね。笑

ベビメタサークルモッシュ

ダイブ

ライブの前の方は人の密度が高いため、

人の上をごろごろと転がることができます。

これをダイブと言います。

(ロッキンやCDJ等では禁止されています。

他のフェスでも基本的に表向きでは禁止されていますが、

アーティストは煽ってきますし、実質OK!なところが多いです)

やり方としては、がたいのよい男の人の肩をトントンして、

「上乗っていい?」と指で合図します。

「うんうん」と頷いてもらえたら、背中に飛び乗ります!!

すると周りの人がサポートしてくれて、人の上に乗っけてくれます。

あとは前に向かって転がるのみ!!

痛くないの?とよく聞かれますが、

転がっているときは全く痛くないです。まあ、落下したら痛いですけどね。笑

一番前まで到達したら、セキュリティーのマッチョなお兄さんがキャッチしてくれます。

下の動画では1:05あたりでおじいさんがダイブしています!笑

locofrankのライブでダイブするおじいさんが素敵すぎる

スカダンス

第2・4拍目を強調したリズム「スカ」というジャンルの曲にあう踊りです。

大型ロックフェスでは若い子達が軒並みこの踊りをしています。

端から見れば滑稽ではありますが、愉快で楽しい気持ちになります。笑

ぜんぜん「スカ」ではありませんが、SiMでもスカダンスは定番ですね。

1:05あたりから

ワイルドバンチフェス★2013

ツーステップ

右右左左、とステップを踏みます。

スカダンよりも難易度が高く、ツーステが上手い人を見るとおおおーー!!となりますね。笑

左右幅広く動き、スペースが必要ですので、比較的後ろのほうでトライするのがよいでしょう。

暗くて見づらいですがこんな感じ。

ツーステップしてみた。

リフト

肩車をしてもらうことをリフトといいます。

サビ直前にリフトをし、サビ開始と同時にダイブをすることが多いです。

ただし、リフトを嫌うアーティストも多く、

04 Limited SazabysのGenさんは、

リフトがあまりにも多く、サビ前で演奏をやめてしまい

違うんだよなー、そういうのじゃないんだよなー。

それじゃ人の上に人が重なって潰れるでしょ。

本気なのが見たいんだよ。ダイブしたいんなら自分で上がってこいよ

と、発言し、リフトした人たちを降ろしました。

さいごに

比較的激しめのライブでの定番のノリ方をご紹介しました。

最初に申し上げたとおり、ノリ方は自由ですが、

周りの人に迷惑をかけないように楽しみましょう。

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする