【チケキャン閉鎖】チケット売買代替サービス3選を紹介

2017.12.27追記 チケキャン閉鎖ですね・・・。

ぽりんです。先週の木曜日衝撃のニュースが。

チケットキャンプサービス停止

あんぐり( ゜Д゜)

COUNT DOWN JAPAN 17/18のチケット売ろうと思ってたのにぃいいいいい。

CDJまであと3週間を切りました。何とかして売らなければ・・。

ということで、チケキャンの代替になるようなチケット売買方法を調べてみましたので、

よさそうなサービス、方法を紹介してみます。

何れも優れている点が異なりますので、皆さんのニーズによってお選びください。

スポンサーリンク
PC 336×280




1.チケットストリート

業界1位のチケキャンに続き、業界2位の【チケットストリート】

チケット売買サービスの老舗ですので、安心してお使いいただけるのが最大のメリットです。

またチケキャン同様、手渡しも可能であることも特徴です。

受渡方法郵送or手渡し
安全度5/5点
手数料10%

チケットストリートはこちら↓↓↓

2.メルカリ

CtoC業界でトップを突っ走っているメルカリ

皆さんもたくさん活用しているのではないでしょうか。

もちろんメルカリでもチケットの売買ができます。

チケットが届いてからしか出品できないのでご注意ください。

また、郵送のみの対応となっているため、直前に売りたい!という場合はあまり向いていません。

また、同じジャンルで連続して出品すると検索でヒットしなくなります。

これは、他の売り手との平等性との兼ね合いだそうです。

同じチケットを複数枚売りたい場合はご注意ください。

受渡方法郵送のみ
安全度5/5点
手数料10%

ちなみに招待コード入力で、300円分のポイントがもらえます!

招待コード: TTPRSZ

3.twitter

人気講演であればtwitter上でも大量に流通しています。

CDJも毎年12月になるとtwitter市場が大盛り上がりです。

ただし運営会社が絡まないため、詐欺や無言ドタキャンが発生しうるのが最大のリスクです。

私も何度かtwitter上でチケットをやりとりしましたが

1度だけ直前に無言ドタキャンされた経験があります。。

安全面が保証されていない一方で、手数料は当然無料となります。

受渡方法手渡しor郵送
安全度2/5点
手数料0%

さいごに

そのほかにもたくさん方法はありますが、

ぽりんの主観でおすすめできそうなもの3つを紹介してました。

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする