人と一緒に住めない私が結婚できた3つの理由

こんにちは。ぽりんです。

人と一緒に住めないし、結婚願望さえないわ!笑
と豪語していた私が
一体なぜ24歳というそこそこ若い年齢で結婚できたのか、
ちょっと考えてみました。

私と同じように
結婚したら自由に生きれなくなるし、しばらく結婚したくないー

なんて人、男女問わずいっぱい居ますよね。

そんな方々がこの記事を読んで、少しでも結婚する気になってくれたら嬉しいです。笑

超自由奔放な24年間

私は今の旦那と付き合うまで「超自由奔放」に生きていました。

彼氏ができても会うのは月2.3回でいいし、
お家で1人でダラダラするのが1番の至福のときでした。

協調性なるものは皆無で、
友達とディズニーにいっても、

わたし、パスタ食べたいから 1人で食べいってくるわ。

と言い放ち唖然とされたり、

大学の友達がスシロー行こう!と盛り上がっている中

わたし100円寿司無理だからパス

と言ってしまったり、、

とにかく
自分のしたいことが絶対!!!
相手にわざわざ合わせたりしない

という方針で生きてきました。

一方、旦那はベタベタタイプ

付き合ったら毎日一緒にいるのが当たり前!
ご飯もお風呂も一緒がいい!!
というベタベタタイプでした。

好きだと思ったから付き合ってみたものの、
最初は

あ、こいつ無理だ。

と思いました。

そんな状況から
なぜ結婚に至ってしまったのか・・・。
理由は3つあります。

スポンサーリンク
PC 336×280




人の適応能力ってすごい

毎日一緒に居るのが当たり前になると
自然と苦痛に感じなくなるんですね。

最も苦手だった「人との共存」ですが、
一ヶ月足らずで順応してしまいました。

「人と一緒に居れない。1人が楽」派の人も、
思い切って同棲してしまえば
自然と慣れてしまうものなんだと思います。

人生はタイミング

私の友達のお姉ちゃんが子供を産んだとき、
よく母親になる決心をしましたね」と言ったら、

母親になる決心なんてしようと思ってするもんじゃなくて、母親になって始めて決心がつくもんだと思う
と言われました。

人生において大切な決断であればあるほど、
まだ早いとか 今じゃないだとか
先延ばしにしがちですが、

あれ?そろそろしなきゃヤバイかも と思ったときには既に遅く、
結婚に乗り遅れる人が続出しているんじゃないかと思います。

人生はタイミングです。
結婚の話が彼から出たら
あれこれ考えず、ああ 時が来たなと 受け入れる姿勢も大事だと思います。

私も結婚は30過ぎてから、なんて思っていましたが
24歳で結婚したことを後悔していません。

母に独身の人は曲がってると言われた

母に言われたこと
この歳で未婚の人は総じて変。
ずっと人に合わせないで生きてると
どんどん曲がってっちゃうよ。

これは刺さりました。

確かに私は24年間自由に人に合わせず生きてきて、
それはそれで幸せだと思っていました。

でもこの先の人生、
ずっと1人でいて、どんどん性格が曲がっていって
「個性的だね」では済まないレベルに到達し、
世の中に順応できなくなったら、
単純に不幸だし、生きづらいだろうなと思いました。

たしかにいい歳して独身の人って
くせ者が多い気がします・・・。

結婚=自由がなくなる ではない

結婚前に同棲していたら、結婚しても生活はほぼ変わりません。

私もそうですが、

結婚生活って縛られて、自分の好きなことができなくなるというイメージがありますよね。
でも、これは違います。

好きな時にフェスに行けるし、飲みにも行くし、以前と同じように自由に生きてます。

強いて変わることといえば、書類に書く苗字くらいです。

自由がなくなるのは 子供ができてから。
子供産む産まないは また別の問題なので
いずれにせよ結婚するからって 自由がなくなるなんて偏見です。

以上。

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする