COUNT DOWN JAPAN17/18 2日目参戦レポート(セトリ有)

ぽりんです。今年もCDJに参戦してきました!

大学時代の女友達と参戦するのが年末の恒例行事です。

CDJに行かないと年が納まりませんからね(*’-‘*)

タイムラインはこんな感じです〜。

一体誰に需要があるのか、甚だ疑問ですが、

淡々とレポートしていきます。

いって見ましょう、1発目!

スポンサーリンク
PC 336×280




DJ出口博之(モノブライト)

CDJのはじめはDJコーナーから、というのが我々の定番!

バンド演奏は12:00〜なのですが、

DJは11:00開始なので、

バンド演奏までの1時間 暇つぶし兼ウォーミングアップがてらDJコーナーへ行きます。

11時なので、まだ人があまりいません。

前半戦は90年代のヒット曲メドレーで、

20代の私たちには盛り上がりきれませんでした。(笑)

グループ魂

阿部サダヲ、宮藤官九郎など著名人で構成されているロックバンド。

おっさんたちがひたすら下ネタを叫んでいるコント系のバンドなので、

曲を知らない人でも楽しめます。

セットリスト

モテる努力をしないでモテたい節

アイサツはハイセツよりタイセツ

もうすっかりNO FUTURE!(新曲)

中村屋コール&レスポンス

better High School

職務質問

アイブラユー ペニスJAPAN

高田文夫

ゴールデンボンバー

毎回盛り上がる金爆さんたち。

こちらも曲を知らなくても楽しめるバンドです。

すべての曲に簡単な振り付けが付いていて、

会場みんな踊ってました。

1.CDが売れないこんな世の中じゃ
2.酔わせてモヒート
3.抱きしめてシュヴァルツ
4.元カレ殺ス
5.やんややんやNight~踊ろよ千葉~
6.やさしくしてね
7.ザ・V系っぽい曲
8.女々しくて

locofrank

いや、まじで最高だった。この日行ったバンドの中でベスト3に入ります。

この日初のちゃんとした(笑)ロックバンド!!!!

ゴリゴリのメロコアで俄然高まりました。

もうまじかっこいいんです。震えます。

CDJって、ロック好きじゃない人も楽しめるイベントなのでしょうがないのですが、

会場が乗り切れていない場面も多々あるのです。

locofrankの演奏を聞きに来るのは皆さんライブキッズたちですので、

会場の一体感が素晴らしかったです○

月並みですがreasonは最高ですね。

01.share
02.Mountain Range
03.Before It’s Too Late
04.Returning
05.Start
06.BE FULL
07.PASSED AWAY
08.reason

locofrankの曲はこちらのアルバムを聴けば大体有名どころをカバーできますよ○

locofrank 1998-2011 [ locofrank ]

価格:2,865円
(2017/12/30 15:02時点)
感想(2件)

きゃりーぱみゅぱみゅ

ここでご飯休憩も兼ねて、きゃりーちゃん!

フードエリアはどこも混雑していたので、

比較的列の短かったハムカツとレモンサワーを購入して、

EARTH会場の後ろの方のテーブルで観戦しました。

(私の友達はぴょんぴょん跳ねて一人で前の方へ行ってしまいました)

感想:かわいい

以上です。

有名な曲ばかりなので、みんな踊ってました。

どうでもいいけどきゃりーちゃん同い年なんだよなあ〜

01 ファッションモンスター

02 インベーダーインベーダー

03 にんじゃりばんばん

04 CANDY CANDY

05 問題ガール

06 キラキラキラー

07 つけまつけま

08 最&高

09 原宿いやほい

原宿でいやほいしながら、次のLas Vegasへ移動

Fear, and Lathing in Las Vegas

えー、本日の一番のお目当ラスベガスさん。

実はライブで見るのは初めてなのです。

相当曲を勉強して行きました。

感想:はい、かっこいい。はい、鳥肌。

ピコピコ音とスクリーム系でチカチカ ギャーギャーした音楽です。

私がベガスにハマったきっかけの曲はこちら。

Party Boys!まじで聴いてください。かっこよすぎるぅうううう

Fear, and loathing in las vegas 'Party Boys' Live

セットリストはこちら。

1. Rave at Tonight

2. Jump Around

3. Return to Zero

4. Party Boys

5. LLLD

6. Let Me Hear

7. Virtue and Vice

8. Love at First Sight

All That We Have Now [ Fear,and Loathing in Las Vegas ]

価格:2,571円
(2017/12/30 15:17時点)
感想(6件)

東京スカパラダイスオーケストラ

今回のスカパラも最高でした。

コラボレーションの嵐!!!!!!!!

正直ベガスで相当疲労がきていたので、

後ろの方で座って聴いていたのですが、

2曲目で元ELLEGARDEN細美さん登場!!!!!!!!!!!

Dianmond in Your Heart!!!

あああああああああああああああああああ

重かったはずの体が、

気がついたらぴょんぴょん飛び跳ねてました。ああ、最高すぎる。

そして、続けて10-FEETのTAKUMA登場。

罪すぎる。。

一体いつになったら私の体を休ませてくれるんですか・・・!!!!

スキャラバン
Diamond in Your Heart(with細美さん)
Samurai Dreamers <サビレルナ和ヨ>(with TAKUMA)
閃光(with TAKUMA)
Routine Melodies Reprise
DOWN BEAT STOMP
ペドラーズ
白と黒のモントゥーノ (with斎藤くん)
All Good Ska is One

アンジュルム

28日は欅やエビ中など、アイドルがたくさん出演する日ですが、

この日のアイドル枠はアンジュルムだけでした。

つまり、アイドルファンが少ない日なので、

人が集まるか老婆心ながら心配していたのですが

ASTROの会場が半分くらい埋まっており少し安心しました!

そして、パフォーマンスは安定の迫力です。

さすがハロプロ。

そこらへんのアイドルとは格が違います。

なんであんな激しいダンスをしながら、安定した歌声が出せるのでしょうか・・。

アンジュルムを知らない人もたくさん見に来ていたと思うのですが、

なぜか私まで「みたか!これがアンジュルムや!どやあ!!!」とドヤ顔をしてしまいました。

この子達はどこに出してもはずかしくない・・

いつからこんなにかっこいいアーティストに成長したんでしょうか・・。

1.I 無双 STRONG!

2.マナーモード

3.ミステリーナイト!

4.次々続々

5.私、ちょいとカワイイ裏番長

6ドンデンガエシ

7.大器晩成

マナーモード/キソクタダシクウツクシク/君だけじゃないさ…friends【Blu-ray】 [ アンジュルム ]

価格:3,080円
(2017/12/30 15:29時点)
感想(0件)

マキシマムザホルモン

本命その2 ホルモン!

EARTHステージ(一番大きい会場)がパンパンでした。

余談ですが、今まで行った中でEARTHステージが一番パンパンだったのは、

CDJ15/16のBUMP OF CHICKENです。

EARTHステージなのに入場制限がかかりました。

圧死するかと思いました。

セトリは私世代直球でした。

ローリングとかもう懐かしい曲すぎて最高。

握れ!
whats up people
アバラボブ
ロック番狂わせ
ロッキンポ殺し
Rolling 1000t
ぶっ生き返す
絶望ビリー
恋のスペルマ

ホルモンはやっぱりMCがうまい。

そこらへんのお笑い芸人よりよっぽど笑えます。(笑)

ちなみに、ホルモンのアルバム『予襲復襲』は

レンタルしておりませんので、

友達に借りるか、購入するかの2択しかありません。

予襲復讐 [ マキシマム ザ ホルモン ]

価格:2,606円
(2017/12/30 15:43時点)
感想(35件)

 かなり強気の戦略ですが、

さすがはホルモンさん。きちんとCDが爆売れしました。

冷静に名盤なので、買う価値ありです。○

忘れらんねえよ

忘れらんねえよは、

2012年ごろ、私がFOUR GET ME A NOTSに爆ハマりしていたときに、

対バンで見たバンドでした。

メロコアバンドの対バンなのに

めちゃめちゃ人間臭い、ださかっこいい曲に私もすっかり入り込んでしまい、

その場で忘れらんねえよのCDを買ったのを覚えています。

『Cから始まるABC』や『北極星』、『忘れらんねえよ』などが収録されている最初のアルバムです。

忘れらんねえよ [ 忘れらんねえよ ]

価格:2,365円
(2017/12/30 15:48時点)
感想(0件)

彼らの魅力はなんといっても冴えなくて情けない男なりにがんばってんだぜ!的な雰囲気。

慶応ボーイに好きな女の子取られたとか、そんな曲ばかりですが、

なんだかかっこ良いんですよねえ。

私情けない男系のバンド好きです、ガガガや銀杏、おとぎ話などなど

女なのに感情移入してしまいますねー。

MCで、

柴田さんがビールを持ってきて

この1年で嫌だったこと 全部このビールに送ってくれぇええええ

全員でていやーーーーーって 送り込みました。

そしてそれを一気飲みする柴田さん。

悲しかったこと、嫌だったこと、忘れたいこと

全部飲み干してくれました(*’-‘*)

次の10-FEETに行くため、『いいひとどまり』までしか聴けませんでしたが、

とても楽しい時間でした〜。

バンドやろうぜ
CからはじまるABC
スマートなんかなりたくない
この高鳴りをなんと呼ぶ
ばかばっか
新・俺よ届け
いいひとどまり
忘れらんねえよ
犬にしてくれ

犬にしてくれ (初回限定盤 CD+DVD) [ 忘れらんねえよ ]

価格:2,744円
(2017/12/30 15:47時点)
感想(0件)

10-FEET

ラスト!10-FEET!

10-FEET主催の音楽フェス『京都大作戦』にも何度か参戦したことがあるほど、

10-FEET大好きです。

彼らの音楽は

嫌なやつらを肯定してくれるので好きです。

性格が悪いのは、本当の優しさを知ってるからなんだ、とか。

そういう曲が沢山あって、とても救われます。

セットリストは定番のものばかりですが、

個人的に最新のアルバム『HONE SKA』と『1 size FITS ALL』が聴けて最高でした。

HONE SKAは今回が初披露だったそうです。

私の友達は最新アルバムを予習しておらず、初HONE SKAだったそうですが、

初めての人でもノレる、わかりやすくて楽しい曲でした○

アンコールのCHERRY BLOSSOMは

残り時間が3分しかなかったので普段の倍速でした。

恒例のタオル投げも最高でした。

10-FEET/LIVE cherry Blossom

蜃気楼
1sec.
HONE SKA
hammer ska
VIBES BY VIBES
1 size FITS ALL
太陽4号
ヒトリセカイ
その向こうへ
RIVER
goes on
CHERRY BLOSSOM

10-FEET最新アルバム『Fin』はその名の通り、

このアルバムが最後 という意気込みで作ったそうです。(実際最後ではないですが)

たしかに、全ての曲に気合が入っていて聞き応えのあるアルバムでした。

10-FEETのメンバーは本当に人がよく、

いろんなバンドと仲良くしているのは周知のことかと思います。

そして、いろんなバンドと交流する中で

10-FEETの曲の雰囲気がどんどん多彩になっている気がします。

特に『太陽4号』は、G-FREAK FACTORYの雰囲気が融合されていて、最高です。

10-FEET 太陽4号

ぜひ聴いて見てください。

Fin (初回限定盤 CD+DVD) [ 10-FEET ]

価格:3,633円
(2017/12/30 16:04時点)
感想(1件)

以上!

今年もありがとうございましたー!(*’-‘*)

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする