文系なのに国語が苦手な人にオススメの大学一覧

ぽりんです。

文系なのに国語が苦手で数学が得意な人 私です。

わかります。つらいですよね、なんで文系を選択したんだという憤りさえ感じます。

そんなあなたにオススメしたい大学をご紹介します。

いずれも、英数の2科目で受けられる救世主のような大学様方です。

スポンサーリンク
PC 336×280




横浜国立大学 経営学部(偏差値62.5)

センター試験は7科目必要ですが、

二次試験は英・数 のみです。

ぶっちゃけると 私の第一志望です。

御察しのとおり爆死しました。

センター試験の比率が50%と国立のわりには高いので、

センターでしくじると終わります!(*’-‘*)

センター試験過去問研究 数学1・A/2・B 2018年版【2500円以上送料無料】

価格:950円
(2018/1/21 20:17時点)
感想(0件)

広島大学 経済学部(偏差値55)

超穴場。

広島大学というと、地方国立大学の中では賢いイメージですが、

ここの経済学部は穴場です。

他の学部に比べ偏差値が低いうえ、

文系なのに 英・数の2科目で受験できます。

自慢じゃないけど河合のオープン模試で1位を取りました。(横国落ちたけど)

センター試験過去問研究 英語 2018年版【2500円以上送料無料】

価格:950円
(2018/1/21 20:17時点)
感想(0件)

青山学院大学 経営学部(偏差値60)

MARCHの中では、青学をおすすめします。

国・数・英の3科目または、

数・英の2科目のどちらかを選択できます。

数・英の2科目受験だと倍率も偏差値も上がりますが、

それを加味しても国語が足を引っ張り過ぎるので、

私は2科目受験を選択しました。

国立に向けて勉強していたためか、

青学の問題はクソ簡単でした。

ただし、地方試験を実施していないため、

地方の人はわざわざ東京まで出向かなくてはなりません。。

国立入試前に時間を避けない人には厳しいかも。

法政大学 経済学部(偏差値57.5)

MARCHで英数2科目で受けられるのは青学・法政のみです。

上記であげた大学の中では一番入り易いです。

また、地方試験を実施しているため、

名古屋や大阪、福岡など お近くの試験会場で受験できるのも魅力です!

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする