赤坂見附:『ラ・メゾン・キオイ』で少し贅沢な鴨肉ランチ

ぽりんです。

今回ご紹介する『ラ・メゾン・キオイ』は

ガーデンテラス紀尾井町の裏にある「赤坂プリンス クラシックハウス」の中にあるレストランです。

「赤坂プリンス クラシックハウス」は

東京都有形文化財指定の歴史的な洋館でして、

ハリウッドスターの来日記者会見等でも使用される

とにかく格式高く美しい建物です。

結婚式場も併設しており、披露宴でお出しする料理も作っているレストランですので、

店員はイケメンだし愛想がいいし、味も本当においしかったです!!

スポンサーリンク
PC 336×280




メニューはこちら

【アラカルト】
牛ほほ肉の煮込み クミン風味 パクチーとジャスミンライス 1,600
キタアカリのグラタン 生ハムとルッコラ 1,400

【メインランチ】パン・サラダ付
鴨胸肉のローストと菜の花 赤ワインソース 1,500
平目のポワレ 天王寺蕪と浅利のクリームソース 1,500
バベットステーキ XO醤とブラックペッパーのソース 2,000

【セットデザート】
苺とリュバーブのバシュラン 500
旬の柑橘とマダガスカルバニラのパンナコッタ 500
ムースオショコラ 500

ご予約は食べログから↓↓

鴨肉ランチを頼んだよ

セットのサラダは普通でした。

ドレッシングはレモン風で、正直私の好みではありませんでした。

パンはプチフランスパンのような感じで、

外は固め、中はふわふわです。香り高いバターがよく合って美味しかったです。

そして鴨肉君がこちら。

どどん。

でかい。

写真では伝わりづらいのですが、長くて分厚いです。

鴨肉がこんな形で出てくるのは初めてでした。

私の知っている鴨肉君は、薄切りにされて3枚程度並んでいるやつです。

素敵・・・

ソースは赤ワイン風のものと、ポテトをマッシュしたようなもの(店員さんの説明を聞き飛ばしてしまったので正確ではありませんが・・)でした。

肝心のお味は お・・おいしい・・!!!!!

鴨肉なのに脂が乗っていて、硬すぎず 適度な歯ごたえ。

再度に乗っている菜の花の適度な苦味が美味しさを引き立てています。

1,500円のランチなんて、私には少し高くてなかなか食べにいけませんが、

また必ず来たいなと思わせてくれるレストランでした。

店舗情報

関連ランキング:フレンチ | 永田町駅赤坂見附駅麹町駅

ご予約は食べログから↓↓

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする