新たな死蔵カード「ANA VISA nimocaカード」が誕生しました。

こんちゃわ。るぅです。

昨年より陸マイラーになりましたが、一年目はざっと20万マイル以上は稼げました

ANAカードの紹介記事は書いていますが、自分のマイ友プログラム紹介コードを利用してくれた人は1人もいなかったので、全てクレジット決済やポイントサイトやキャンペーンを用いて自力で貯めたポイントです。

大手のサイトがいっぱいあるなか、こんな弱小ブログの紹介コードを利用してもらえないのは当然ですかね…笑

スポンサーリンク
PC 336×280




既存の死蔵カード3種!

さて、過去の記事でクレジットカードを持っているだけで、毎年継続してANAマイルを貯めることができる『死蔵カード』を紹介させていただきました。

以前から自動マイル発生装置として有名な三種類で左から順番に、下記の通りです。

・ANA VISA Suicaカード

・ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

もちろん三種類とも保有していて、毎年更新マイルを発生してもらってます。

まだ持ってない人は、こちらも作りましょう。

「ANA VISA nimocaカード」が誕生

2017年12月になって、あらたな一枚となる「ANA VISA nimocaカード」が誕生しました。

明るいブルーの色が印象的で、その他のANA一般カードのなかでは一番素敵なデザインだと個人的に思いました。

本来なら、つらつらこのカードのメリットなどを説明すべきなのでしょうが、どうせ使わないので割愛して、必要な情報だけ解説しますね。

年会費とリターンについて

初年度は無料ですが、翌年から年2,000円の年会費がかかります。

ただ、これまで通り、「WEB利用明細」と「マイペイすリボ」の登録を実施すれば、年会費は751円になります。

毎年751円支払って、1000マイルをゲットするというわけです。

1マイルの価値は、超少なく見積もっても2円以上あるので、お得です。

「WEB利用明細」は毎月カードの利用明細が郵送ではなくwebで送られてくるサービス。

「マイペイすリボ」は月々の支払いが自動的に全てリボ払いになる設定ですが、このカードをメインとして使うことはないので問題ないです。

設定方法は下記になります。

マイ友プログラムで追加ボーナスマイルをもらおう

もし、死蔵カードを発行する気になったら、マイ友プログラムを活用しましょう

マイ友プログラムとは、ANAマイレージクラブ会員からの紹介を受けた人が対象カードに入会すると、紹介者と入会者それぞれにマイルがもらえる制度です。

要はこれを利用すると、紹介者と入会者がお互い得になるというわけです。

下記の登録用URLから申し込むだけで、入会特典1000マイルと紹介特典500マイルが追加されます。

デメリットは一切ないです。

申込者情報登録用URLhttps://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/
紹介番号00013386
カナ氏名タカハシ リユウスケ

詳しい説明は下記からどうぞ。

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする