モーニング娘。愛の種20周年verがやばい

ぽりんです。

モーニング娘。が20周年ということで、

結成当初のメンバーと現在のメンバーがコラボした『愛の種 20th ver』がリリースされました。

えーーっと色々やばいです。

私が小学生の時に好きだったモーニング娘。と、

10年ちょっとのブランクを経て今はまっているモーニング娘。が一緒になって歌って踊ってるんです。

なんか映像見てるだけで幸せでしょうがない。

なっち相変わらずかわいい!!

なかざわ姉さんの最後のコーヒーシーン鳥肌!!

現役メンバーのダンスがフレッシュでかわいい!!

さいこおおおおおおおおおお

『愛の種』はモーニング娘。の始まりの曲です。

「5日間で5万枚手売りすればメジャーデビュー」という企画の課題となった曲。

ちなみに、この曲にはつんくさんは携わっていません。

春の朝のような軽くて爽やかな印象のメロディーに

おしゃれな歌詞がたまらないです。

「指先に思い出を詰めて マニキュア塗るから」

ってやばくないですか。

「髪を切って 夢を描く 好きな空を目指すために」

ここも歌詞もメロディーも抜群に美しい。

意味はよくわかりませんが。

いずれにせよ、そんなモーニング娘。にとってとても大切な曲を、

当時のメンバーと現役メンバーが一緒に歌っていることがエモすぎます。

最高。

ただ一つ個人的に残念なのは 福田明日香さんかな。

私にとって福田明日香は

自身の卒業コンサートで他のメンバーが泣いている中

無表情のまま芸能界を去ったという

ある意味伝説のような存在という印象でした。

「芸能界なんて微塵も興味ありません。さようなら」みたいな。

Never forget – Morning musume

ところがどっこい、数十年後にひょっこりテレビに現れて、

「芸能界引退後は貧乏生活で大変だったんです〜」なんて暴露されては、ちょっと萎えてしまいます。

福田明日香さん含め、当時のメンバーが全員揃ったことも嬉しいんだけど、

私の中で(勝手に)伝説と化していた福田明日香が崩れてしまって、ちょっぴり残念でした。

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC 336×280