葉山:air bnbで3日間 葉山暮らしを体験してみた

ぽりんです。

air bnb(エアビー)ってご存知ですか?

知っている人がほとんどだとは思いますが、シェアリングエコノミーブームの発端となった

使わない部屋や家を「貸したい人」、「借りたい人」をマッチングするサービスです。

いわゆる民泊ですね。

air bnbの魅力は、

・現地の暮らしを体験できる

・ホテルより安価で宿泊できる

・民泊ながら安心にサービス利用ができる

の3点が挙げられます。

スポンサーリンク
PC 336×280




現地の暮らしを体験できる

ホテルではなく、実際にそこで暮らすための家や部屋に宿泊することで、

より人々の暮らしに密着した時間を過ごせることがメリットです。

(キッチンで、地元の名産品を調理して、地元の銘酒で乾杯するなどなど・・)

ホテルより安価で宿泊できる

例えば、私が今回訪れた葉山の1軒家は、

3人で1泊12,000円です。

一方で、ホテルは一人あたり1泊1万円前後が相場。

3人だと3万円かかることになります。

圧倒的差・・・!!!!

民泊でも安心して利用できる

「民泊ってことは、一般人に宿を貸してもらうんでしょ?

変な人だったら怖く無い?><」

安心してください!!!!

air bnbの宿はすべて利用した人のレビューがついているため、評価の良い宿を選べば外れません。

評価の良いホストは「スーパーホスト」というタグが付いているので、

私はいつもスーパーホストの中から選んでいます。

と、いうわけで 葉山に住んでみた

最近 女子の間で鎌倉・葉山エリアが流行ってますよね。

わたしもミーハーなので、葉山行きたい葉山行きたいを連呼しておりました。

でも、ネットで調べると葉山ってそんなに見所ないし、観光に行っても楽しくないだろうなあと。(失礼)

そうだ、住んでみよう

観光するんじゃなくて、現地の生活を体験してみよう。

ということで、行ってまいりました。

え、ここはビバリーヒルズですか?

そんな錯覚をしてしまうような 異国情緒溢れる街、葉山。すでに好き。

お家に到着

逗子駅から徒歩8分の一軒家。

キッチンが広々していて、グリルまであります。

早速スーパーで買い出しをしてクッキング。

お家に置いてある調味料は使いたい放題!

じゃじゃじゃーん。

すでに幸せ。葉山最高。

DVDもたくさん置いてあって、好きに見てくださいーということで、

movie night。

いい感じに酔っ払ってみる映画はよいですよね。

 鶴岡天満宮の近くで買った湘南のスポットイラスト。可愛い〜。

日中は葉山をぶらり

森戸神社を散歩したり。 

インスタで話題になったCABANへ行ったり。

これはインスタ映えますね〜。  カレーカレー。

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする