箱根:ユネッサンのお隣にある「森の湯」で癒されて来たよ

ぽりんです。

箱根といえばユネッサン!!ですが、我々もアラサーに突入し、ビキニを着てきゃっきゃするようなテンションでもなくなって来たため、その隣の「森の湯」という温泉に行ってまいりました。

スポンサーリンク
PC 336×280




森の湯

ユネッサンと同じ会社が運営する温泉です。箱根の中では比較的大きめの温泉で、室内風呂は大きめのものが1つだけなのですが、露天風呂が複数種類あって癒されます。

信楽焼の陶器風呂があったり


(出典:森の湯公式サイト)

寝湯があったり(おすすめは夜。星空を眺めながらお湯に浸かるis最高)


(出典:森の湯公式サイト)

観光客多め

素敵な温泉なのですが、ユネッサン直通ということもあり観光客やファミリーが多くてガヤガヤしています。広いのでそこまで気になりませんが・・。

オススメ度

施設の広さ、清潔感は素晴らしい。しかし、数年前と比べて観光客(特に中国人)が増えたのが痛い。

全く穴場感のない温泉ですが、ハズレということもないので、悩んだ時はとりあえず森の湯!で良いと思います。

★★★☆☆

(余談)幸せとは温泉上がりの牛乳である。

温泉に浸かり、月を見上げながら「幸せってなんだろう」という議論を延々としておりましたがその場で結論を見いだすことはできませんでした。

そして、お風呂上がりに牛乳をぐぴっと。

これや。

幸せとはお風呂上がりの牛乳である。

森の湯のレビューのはずが、話が脱線してしまいました。森の湯の話に戻しますと、ここの牛乳は観光地価格(確か240円とか)なのでちょっぴり萎えますが、ああ 幸せだなあという時間を提供してくれるので目をつむることにします。

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする