セブ島:セブ島ではタクシー配車サービス『Grab』アプリが必須!

セブ島はタクシーの需給バランスが完全におかしく、

タクシーがなかなか捕まりません(;_;)

帰宅ラッシュ時にタクシーを捕まえるのに1時間かかったこともありました。つらみ。

そのことをダイビングショップのスタッフさんに話すと、

Grab使ったほうがいいですよ!!」と教えてもらいました。

東南アジアでは 配車サービスとして、Uberではなく Grabが普及しているようです。

東南アジアに行く方は、ダウンロードしておくと便利です。

使い方はいたってシンプルです。

スポンサーリンク
PC 336×280




Grabの使い方

Facebookと同期するだけで登録出来てしまうので 超楽です。

位置情報をオンにし、pick upして欲しい場所を指定します。位置情報ではなく、住所や施設名を入力するでもOKですよ!

Enter Destinationには目的地を入力しましょう。

すると、pick up地点から目的地までの所要時間、料金目安(タクシーによって異なるようです)、予約料金が表示されます。

問題なければ、下にあるbook(予約)ボタンを押します。

予約料金は場所や時間によって多少前後するようです。

すると、Finding you a nearby driver(近くのドライバーを探しています)が表示されます。

予約が成立するまで、予約料金は発生しないため、No booking feeと表示されています。

ドライバーが見つかると ドライバー名と、そのドライバーの評価、タクシーのナンバーが表示されます。

タクシーの場所と自分の現在地、タクシーが迎えにくるまでの目安時間が表示されます。

位置情報が明確でない場合や、近くにいるのにお互いの場所がわからない場合は

ドライバーとチャットをすることもできます。

無事迎えに来てもらい、ホテルまで送り届けてもらえました!

メーターに表示される料金に加え、予約料金30ペソを支払い 完了です!

なんて楽チンなんだ。

Grabのメリット

・タクシーが簡単に捕まる

セブ島はタクシーを捕まえるのが地味に困難なため、スムーズにタクシーを呼べるのは助かります

・ぼったくられない

目安の料金があらかじめ表示されるため、それ以上の料金を請求されるリスクが低く、仮にされても妥当金額を超えていると抗議できます。

・怪しいタクシーに乗らずに済む

東南アジアはまだまだ治安が良くないところが多く、怪しい人もたくさんいます。そのドライバーのユーザー評価が星マークで表示されるため、安全が担保されます。

Grabダウンロードはこちらから

こちらからダウンロードしてね!!!→Grab

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする