アクアリウム用インラインヒーターを販売します!!

こんちゃわ。るぅです。

アクアリウムをする上で、水槽の中はなるべく配線や管などを無くして、スッキリさせたいですよね。

そんな要望を叶えるアイテムの一つとして、アクアリウム用のインラインヒーター(ビルトインヒーター)の作成方法を確立したので、作成代行・販売をいたします。

自分も欲しくてネットで探したのですが、そんなアイテムは存在しないので、自分で作ることにしました!!

下記の問い合わせページからメールいただければ、対応可能です!!

メールアドレスなどが知られたくないよ!って人向けにメルカリでも出品しておりますので、ぜひご検討お願いいたします。

  • 商品検索ワード「インラインヒーター
スポンサーリンク
PC 336×280




インラインヒーター 仕様説明

上記画像のエーハイム フィルター500に 穴あけ加工&防水パーツなどを用いて、 ヒーターを内蔵させました

水槽内に余分なコードやヒーターを設置せずに済むので、 非常にスッキリします。

私も実際に使用しておりますが、 水漏れなどは今のところ一切起きておりません。

私の場合は、「給水パイプ→メインフィルター→エーハイム500 (本製品)→排水パイプ」 といった感じにメインフィルターと直列接続させて使用しております。

エーハイム500(本製品)にも、濾材を投入可能ですので、 生物濾過専用フィルターにして、濾過能力向上を図っています。

エーハイム500本体だけではなく、 付属するアクセサリー類・ろ材、ヒーターもそっくりお渡ししますので、 お届け後すぐに使用可能です。

価格はサーモスタットに接続して使用する160Wヒーターを内蔵した場合のお見積額です。

温度固定型ヒーター、温度可変型ヒーター、W数の変更を行いたい場合はコメントいただければ対応いたします 。

フィルター自体の種類を変更したい場合もご相談ください。

最後に注意事項です。

不備、水漏れ等がないようにしっかりと加工しておりますが、いかなる事故が発生したとしても、責任は負えません。

また、新品未使用品を全パーツ使用しますが、動作テスト、 注水テストを行いますので、ご了承ください。

参考画像

60cm水槽キャビネット内のインラインヒーター(右側)

穴あけ加工の様子

専用の防水パーツ

フィルター内部にヒーターを引き込んだ状態

フィルター電源コードと同じ場所からヒーターの電源コードを出しています。(下:フィルター 上:ヒーター)

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする