ハワイでロレックス(ROLEX)の人気モデルを購入する方法!!

こんちゃわ。るぅです。

ちょっと前にハワイに旅行に行ってきたのですが、そこで人生で初めての高級時計を買いました。

ROLEXの『ヨットマスター ダークロジウム(Ref.116622)』です。

非難を浴びるので、家族(主に両親)にあまり知られたくなかったのですが、バレてしまったので記事にします…笑

こちらが購入した品!!

うーん しゅばらしい…

今時スマホで時間確認余裕なのに高級時計買うやつってバカだなーって思ってたけど、調べたら時代に逆行していることに逆に魅力を感じてしましました。

はい。バカです。

スポンサーリンク
PC 336×280




ROLEXの人気モデルは日本の正規代理店では手に入らない!!

基本的に人気モデルを日本の正規販売代理店で購入するのは非常に難しいです。

特にステンレススチールを使った150万円以下くらいのスポーツモデルは、まぁ手に入りません。

金などの宝飾品を使った豪華なモデルは買えるのですが、サラリーマンが頑張れば買えるランク帯の商品は店頭に並びません。

転売屋や太客に買い占められています。

中古品や平行輸入品を取り扱ってる店がありますが、定価よりも値段が高いです。

私的に定価より高いお金払って平行輸入品とか悔しいので、手を出さないでいました。

ちなみに日本のROLEX正規販売代理店は予約も受け付けてくれません

ハワイでならROLEXが予約できる!!

そうなんです。ハワイでは予約ができます!!

もしハワイ旅行する予定がある&ROLEXの人気モデルが欲しい方は、ぜひ挑戦してみてください。

狙い目は『サブマリーナ』『ヨットマスター』『エクスプローラー1』『エクスプローラー2』『ミルガウス』『GMTマスター黒』ですかね。

この辺のモデルはハワイの店頭で買える可能性が高いです!!

『GMTマスター青赤』や『デイトナ』は無理です。 断言できます。

この2つは超高騰してるので、ハワイのお店でも顧客の購入金額履歴で販売順を決めていますので、初見さんには絶対流れてこないです。

ハワイで時計を買うのに準備するもの!!

さて、ハワイでお目当のROLEXを購入するために事前に準備する物の紹介です!!

ショッピング枠が150万円くらいあるクレジットカード

クレジットカードは必須です。

後述しますが、店頭で予約をした後に、もし買える順番が回ってきた場合は電話が来ます。

その時に電話口で、購入意思を証明するために代金の20%のカード決済求められます。

その後、店頭で残りの80% の決済を行います。

たとえ現金200万円分のドル札を持ち歩いていても、これをクリアできないので、どうしてもクレジットカードが必要になります。

150万円くらいの枠が必要なので、ゴールドカードなどが視野に入ってきます。

私のオススメは断然「ANA ワイドゴールドカード」ですが、話がそれるので、詳しくは下記から〜。

海外で使える携帯電話

さっきも言ったとおり、買えるってなった時はお店から電話がかかってきます。

滞在中に出られる電話番号を用意しておく必要があります。

ちなみにWI-FIでは通話はできません。

ソフトバンクの人はアメリカ放題ってサービスでハワイでは通信料無料なので有利ですね。

もしソフトバンク携帯じゃない人は、通話だけできるように下記のようにデータローミングオフ&音声通話ローミングオンにしましょう。

これなら余分なパケット通信はしないけど、電話はちゃんとかかってきます。

1週間くらいの旅行日程

ハワイにあるショップですが、1週間に1回入荷があります。

だから3日くらいの日程だと、滞在中に入荷されないパターンがあるわけです。

1週間滞在すれば、1回は入荷に立ち会えるので購入チャンス!!

ハワイで予約する方法!!

さぁ本題です。

なるべく日程の早いうちにハワイにある全てのロレックスに行きましょう。

店舗に行って日本人のスタッフ探して、欲しいモデルを伝えて、予約を入れてもらいましょう。

コミュニケーションに苦労しないのであれば外人スタッフでも問題ないです。

あとは欲しい時計が入荷される&自分に権利が来るのを願うだけです。

運良く入荷された時は電話がかかってきます!!

その場でクレジットカードの番号を教えて20%決済したあと、滞在中に店頭に取りにいって、残りの80%の決済を済ませましょう。

ちなみに殆どのスタッフは、どの日に入荷があるのかセキュリティー上の理由で教えてくれません。

たまーに、教えてくれる店員さんもいますが、ラッキーって感じ。

それと、どの時計が入荷されるかは通常のスタッフは知らされていません。

ハワイには正規販売代理店が3店舗ある!!

ハワイには正規販売代理店が3店舗あります。

早いうちに3つの店舗に赴いて、時計の予約だけ済ませちゃいましょう。

アラモアナショッピングセンター(Ala Moana Center)

ハワイで一番大きなショッピングモール、アラモアナセンターには2つの正規販売代理店があります。

ROLEX専門店の「ロレックス・プレゼンティッド・バイ・ベンブリッジ」と様々な高級時計を取り扱う「ベンブリッジ・タイムワークス」です。

両方ともBEN BRIDGE JEWELER(ベンブリッジ ジュエラー)という同じ会社が運営していますが、別店舗扱いなので、両方行って予約してきましょう。

これがTIMEWORKSの方!!

こっちが専門店の方。

確か、これから支払いするって状況で店の前で撮った、テンションがバグってるシーン。

買ったあと写真撮ってもらいました!笑

恥ずかしいけど、二度とあるか分からないイベントなので…笑

インターナショナルマーケットプレイス(International Market Place)

インターナショナルマーケットプレイス内に1店舗だけロレックスのブティックがあります。

当然こちらにも予約を入れておきましょう。

今回の滞在したホテルがインターナショナルマーケットプレイスのすぐ近くでしたので、毎日帰り途中にお店に寄って、商品がないか確認してました!笑

結局入荷してくれたのはアラモアナショッピングセンターのお店でしたが…

結局、人気がある商品は店頭に並ぶ前に、予約客に確認を入れるので、あまり意味がない行為だったんですよね。

ハワイのオアフ等における3店舗の場所を示した公式サイトのリンクを貼っておきます。

終わりに…

3店舗予約して電話がなかったら、今回はご縁がなかったとして諦めましょう。

妥協はしないほうがいいと思います。

本当に欲しいモデルがなかった時、スタッフの方はそのほかに魅力的な商品を紹介してくれます。

紹介してくれる商品は、日本では手に入りづらい別のモデルだったりするわけですが、妥協はいけません!!

せっかく馬鹿高い時計を買うなら、自分が本当に魅入られた一本に絞りましょう。

私の場合、ハワイのお店でヨットマスター40mmを欲しいと伝えた時、「40mmはないけど、37mmのボーイズサイズならあるよ」って商品を持ってきてくれました。

37mmのボーイズサイズでさえ、日本では滅多に店舗に出回りません。

サイズ以外は見た目も同じなので、その場で購入しようか本当に悩みました。

ただ、金額が金額ですので、少しでも妥協するのは止めようと、思いとどまりました。

結果、旅行の最終日近くで入荷&電話があり、本当に狙っていたヨットマスター40mmモデルを手に入れることができました。

もちろん、いっぱい稼いでる方は、細かいこと気にせずバンバン買ってください!笑

続:東京でデイトナマラソンはじめました。

ヨットマスターに飽き足らず、キング オブ ロレックス DAYTONA(Ref.116500LN)が欲しくなってしまいました…笑

このデイトナですが、あまりの人気ぶりに正規店で購入することはほぼ不可能に近く、並行物が倍近い価格で取引されている様な異常事態になっています。

非常にレアなデイトナを求めて、ロレックス の正規店を巡回して、購入を目指す修行をデイトナマラソンといいます!!笑

私も、お昼休みの1時間を利用して、毎日ロレックス正規店に通うことに決めました!

気になる方は下記からどうぞ!笑

こんちゃわ。るぅです。 まったくもって普通のサラリーマンなのに、高級時計と言われる物に興味を持ち始めてしまいました... ハワイ...
スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする