虎ノ門:頼みすぎ注意!「RUTH’S CHRIS」でアメリカンなボリューム満点高級ステーキ

ぽりんです。

旦那くんが「明日からダイエットするからお肉食べたい!!!!」と訳のわからないことを言い出したので、少し奮発してルースクリスへ行ってまいりました!!!

アメリカの老舗ステーキハウスで、1965年にニューオーリンズで誕生したお店です。

ハワイで一度食べて、めちゃくちゃ感動した記憶。

日本店舗はこちら虎ノ門のみです!

スポンサーリンク
PC 336×280




RUTH’S CHRIS STEAK HOUSE 虎ノ門

霞ヶ関ビルの隣というかなりニッチな立地。

ステーキだけでも種類が豊富です!

おすすめは赤字の「プティフィレ、リブアイ、ポーターハウス」の3つ。

アメリカのお店ということもありボリュームが半端ないので、頼む量には注意しましょう!!

ミネラルウォーター(1,000円)

お水でさえ有料です!!!笑

川越シェフに言わせれば当たり前なのでしょうが、庶民にはやっぱり痛い出費。

パン(無料)

このバターがめちゃくちゃ美味しい。生クリームのようにフワッフワに柔らかく、濃厚なバターの香りに塩っけがちょっとあって、バケットによくあう。

ダメだと分かっているのに、ついついバクバク食べてしまいます・・。

トマトとモッツァレラのサラダ(1,800円)

2人用に取り分けてサーブしてくれました。細やかな気遣いがさすが一流のお店。

トマトは名前は忘れましたが、ちょっぴり黒めの珍しい品種。

ソースはバルサミコ酢とオリーブオイル、上にはミントのアクセントが。

今までに食べたことのないような味でしたが、とても美味しかったあああ。

リブアイステーキ340g(7,800円)

旦那くんはこちらをチョイス。

前回はもう1サイズ大きいものを注文して死にかけたので、控えめサイズで。

プティフィレ170g(4,400円)

私はこちらをチョイス。同じく前回230gを注文して死にかけたので、小さいほうで。

相変わらずめちゃくちゃ美味しい。

お肉はとても柔らかくあっさりめながら、ちょっぴり野生の味がして「おおおおおお!肉食べてるぅ!!!!!」となります。

お皿はこう見えて230度と激アツなので、最後まで冷めず美味しく食べられます!

ほうれん草のソテー(1,200円)

お肉を食べてる途中で野菜が欲しくなったので急いで注文。笑

写真ぶれぶれですが、ガーリックがよく効いてとてもおいしいです。お肉の付け合わせにぴったり!

店舗情報

関連ランキング:ステーキ | 虎ノ門駅国会議事堂前駅溜池山王駅

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする