元店員が教える「すしざんまい」でのちょっと通な頼み方3選

ぽりんです。学生時代すしざんまいのホールスタッフとしてアルバイトしていました。笑

すしざんまい、他の飲食店よりも時給が高いんですよ!!!その分ちょっとスパルタだけど・・。

そんな私がすしざんまいでのちょっぴり通な頼み方をご紹介します!笑

お通しカット

すしざんまいではアルコールを頼むとお通し(200円)が自動的に付いてきますが、店員さんに伝えればカットできます!!!

正直200円のお通し頼むくらいならお寿司2貫食べた方がいいですよね。笑

ちなみに、200円のお通しはこんな感じです。

美味しいけど、ちょっとしょぼい。

炙りえんがわ・サーモン

頼む時に伝えればどのお寿司も炙ってもらえます!

私のオススメは炙りえんがわ。「塩でお願いします」というと塩をふってくれるので、醤油をつけずにそのままいただけます。

そして、こちらも毎回注文する「炙りマヨサーモン」

マヨネーズもオーダーすれば無料でつけてもらえますよ!同じように「炙りマヨエビ」もオススメ。

また、炙りシリーズではありませんが、帆立を「塩レモン」で注文するのもオススメです。

カウンターじゃない場合、口頭注文ではなく紙に書く方式ですが、

品目の隣に「炙り」「炙りマヨ」などと書いておけばちゃんと対応してもらえますよ!

アジの骨せんべい

ある程度の規模のすしざんまいでは、水槽で泳ぐ鯵ちゃんたちを刺身やタタキで食べることができます。(980円)

サーブされてもしばらく尻尾がピクピク動いてて、ちょっと可哀想だけどテンション上がる。

鮮度たっぷりのアジサシちゃん。

を、食べ終わった後は

骨せんべいにしてもらいましょう!!!!!!!

そのまま下げられたら勿体無い。「揚げてください」と頼むと無料で揚げてもらえます。

これがめちゃくちゃ絶品。サクっサクです。

骨・尻尾・頭すべて食べることができます。

以上、元すしざんまい店員が教えるちょっと通な頼み方3選でした!

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC 336×280