乳児の紙おむつは2種類使いが機能面・金銭面で正解な気がしてきた

ぽりんです。

ベビちゃんは無事生後100日を迎えました!

最近成長が目まぐるしくて毎日楽しませてもらってます♡

さて、本日は赤ちゃんの紙おむつについてです!

我が家はどケチなので、今まで娘の紙おむつはグーンやパンパースなどその時々で一番安いものを購入して使っていました。

しかし、生後2ヶ月半ごろからベビちゃんが夜連続長時間寝るようになり、グーンやパンパースの給水量をキャパオーバーしはじめました。

長時間おむつを変えないと、漏れることはなくても、なんとなく服が湿ってしまったり、おむつの中もサラサラではなくぐっしょりしてしまったり。。

そこで、あれやこれやと吸水量の多いおむつを探してみたところ・・・

ナチュラル ムーニー がNO.1であることがわかりました。

8時間おむつを変えなくても、内側も外側もサラサラ!

紙おむつの中で唯一オーガニックコットンを使っているおむつらしいです。

触った感触ふわふわだし、赤ちゃんの肌にも良さそう!

でもね、ナチュラルムーニーさん

いかんせん高すぎるんです!!!!!!!!!

おむつ(Sサイズ)1枚あたりの値段を比較すると

パンパース 約17円

ナチュラルムーニー 約25円

約8円も高いのです。高いヨォ・・・・。

生後3ヶ月現在1日あたり大体6〜7回おむつを変えているので、1日あたり約60円、1ヶ月で約1800円もの差が出るわけです。

ちょっとでもおむつ代を安く済ませたい・・。

でもパンパースでは吸水力の限界を感じる・・・。

ということで、

おむつの2種類づかいをはじめました。

日中は2〜3時間おきにおむつ替えをするので、安いパンパースを

夜間は6時間〜8時間間隔が開くので、ナチュラルムーニー選手を使うことにしました。

おかげさまで今のところ漏れなどのストレスは一切なくなり、かつ金銭的にも合理的なので

おむつは2種類づかいが正解なのでは!??!と思いはじめている今日この頃なのでした。

お勧め記事:

ぽりんです。 ベビちゃんが生まれるといろいろと出費がかさみますよね・・ 特に日常的に大量消費するオムツさん。高いよぉ・・ ...
スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
PC 336×280