【ダークソウル リマスタード】Lv100のステ振りを紹介【無印/1/リマスター】

こんちゃわ。るぅです。

小さい時から、テレビゲームが大好きです。

いい大人になっても相変わらず、熱冷める事なくやってます。

今回が「ゲーム」カテゴリ初めての記事になります。

スポンサーリンク
PC 336×280




DARK SOULS REMASTERED/ダークソウル リマスタード Now on Sale

ついに「ダークソウル リマスタード」が発売されました。

PS3ソフトとして、衝撃的なデビューを果たしたダークソウルは難易度の高い「死にゲー」として一躍有名になりました。

今回はそのPS3ソフトが、PS4やPCソフトとしてリマスターされ綺麗になって戻って来ました。

なんか難しそうって敬遠されがちですが、本当によく難易度調整されたゲームで、奥が深いです。

他のサイトでも散々紹介されてると思いますので、詳しく書きませんが、一度はプレイしてみてほしい名作です。

Lv100のステ振りを紹介

今回は、デモンズソウル/ダークソウル/ダークソウル2/ダークソウル3と全てのソウルシリーズでプラチナトロフィーを獲得してきた生粋のダクソ厨である私が、おすすめのLv100のステ振りを紹介します。

ダークソウルですが、適当にステータスを振ると、非常に特徴のなく弱いキャラクターが出来上がります…

角のある尖ったステータスのキャラの方がプレイしていても楽しいことが多いです。

またレベルをただ闇雲にあげると、他のプレイヤーとレベル差が生まれすぎて、マッチングできなくなります。

上記のようなことを踏まえて、初心者の方の参考になるような、楽しいビルドを紹介していきます。

[周回プレイヤー]、[もっと快適で強いキャラが作りたい]、[下手っぴだからレベルは高めに上げときたい]って方はのLv120のステ振りは下記からどうぞ。Lv120帯もマッチングしやすく、メジャーな最終レベルです。

上質戦士:様々な武器を扱ういぶし銀。

体力 :<40>
記憶力:<8>
持久力:<38>
筋力 :<27>
技量 :<40>
耐久力:<11>
理力 :<8>
信仰 :<10>
素性 :山賊

筋力と技量を並行して上げていくビルドをソウルシリーズでは上質型と呼びます。

使える武器の幅の広く、直剣・大剣・斧槍などがおすすめ。

クレイモア・ハルバード・ムラクモ・グレートソード・物干し竿など…

呪術や奇跡や魔法を全て捨て、武器だけで戦うんだい!って人向け。

近接火力は非常に高い。

どのステータスも40以降は伸び幅が悪くなるので、Maxで40までしか上げないのが常識。

筋力27という数字は、両手持ちで筋力1.5倍になるので40になるっていうのが理由。

また、改良型として記憶力:<12> 持久力:<34>になどにして、少し呪術を使えるようにすると、戦略の幅が出ます。

ちなみに呪術の威力はステータスに依存しない。

このビルドで様々な武器を扱ってみて、いろいろな仕様を把握したあと、さらに尖ったビルドに挑戦してみると良いだろう。

技量戦士+呪術:軽量武器と呪術を扱うバランス型

体力 :<40>
記憶力:<12>
持久力:<40>
筋力 :<16>
技量 :<45>
耐久力:<11>
理力 :<8>
信仰 :<10>
素性 :山賊

軽量な技量武器と呪術を使いこなすビルドで対人に強い。

体力や持久力を下げて、もう少し記憶力に振っても良い。

扱いたい武器に合わせて筋力をさらに絞っても良い。

レイピヤ・打刀・黄金の残光・混沌の刃・銀騎士の槍などがオススメ。

ちなみに40以上にしてもほとんど火力は伸びないのに、技量を45にしているのは、呪術の発生速度が最速になるのが45だから。

ダークソウルには技量によって、魔法・奇跡・呪術の速度が上がる隠れ仕様がある。

脳筋:漢ならデカイ武器一本で戦うっしょ。魔法は甘え!

体力 :<44>
記憶力:<10>
持久力:<40>
筋力 :<50>
技量 :<9>
耐久力:<11>
理力 :<8>
信仰 :<10>
素性 :山賊

体力・筋力・持久力にしかステータスを振らない、究極の特化型。

大型武器を扱い、相手を叩き潰すスタイル。

ぶっちゃけ攻略では扱いづらいが、このビルドでしか扱えない武器も多数あり、1番ロマンとコンセプトの色が強いビルドである。

ラージクラブ・グレートクラブ・デーモンの大斧・グレートアクス・竜王の大斧などがオススメ。

魔法剣士:高火力魔法でボスを一瞬で溶かす

体力 :<35>
記憶力:<19>
持久力:<33>
筋力 :<16>
技量 :<10>
耐久力:<11>
理力 :<50>
信仰 :<8>
素性 :呪術師

魔法メインなのに、生まれは呪術士です!笑

一番無駄がないのがコレだから疑問を抱かないでください。

とにかく魔法が高火力で、敵が一瞬で溶けます。

個性はありませんが、攻略にも対人にも強い定番のビルドです。

攻略序盤は、振った筋力/技量ステータスで扱える範囲の武器を魔法派生や魔力派生して使います。

最終的には、月光の大剣か月光蝶の角といった、武器なのに理力補正しかない武器を扱うことになります。

筋力16技量10は、このビルドで最も強い月光の大剣を扱うために最も無駄のないステ振りです。

理力・体力・持久力のバランスは好みで調整して良いですが、初めての方は理力50で使える超高火力魔法「白竜の息」を一度体験してみてほしいです。

対人重視の人は理力40でその分を、体力や持久力に振りましょう。

信仰剣士:攻守両面に使える奇跡を扱う型

体力 :<35>
記憶力:<19>
持久力:<33>
筋力 :<16>
技量 :<10>
耐久力:<11>
理力 :<8>
信仰 :<50>
素性 :山賊

攻守両面で活用できる奇跡を扱うバランス型。

ソウルシリーズでは過去作の影響でアンバサとも呼ばれています。

奇跡は攻撃一辺倒ではなく、回復や自己強化もすることができ、攻略では非常に扱いやすいです。

信仰型にはこれといったマストな武器はありませんが、筋力や技量で持てる範囲の武器を祝福派生・邪教派生して扱います。

どこまでの武器を使いたいかで、筋力・技量に振る数値が変わって来ます。

初めて信仰型を目指すなら、「太陽の光の槍」を使える信仰50まで伸ばすことをお勧めします。

「太陽の光の槍」までは要らないよって方は信仰40で余った分を、体力や持久力にどうぞ。

終わりに…

いかがでしたでしょうか。

ステ振りは人によって無限にパターンがありますが、今回はLv100で且つ、もっとも各ビルドの特徴を楽しめる構成を紹介いたしました。

紹介したビルドをベースにカスタマイズするのも良いと思います。

皆さんの参考になれば幸いです。

良きソウルライフを〜( ・∇・)

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする