町屋ディナー:住宅街の一角にある超有名店「正泰苑 総本店 」

ぽりんです。
焼肉激戦区の町屋で1番人気の「正泰苑 総本店」に行ってきました。町屋民だけではなく、関東各地の焼肉好きが訪れる 予約必須の超有名店です。町屋駅から徒歩10分以上、住宅地の中にある小さな焼肉やさんなのに、ここまで有名ということは本物ですね。

スポンサーリンク
PC 336×280




メニューはこちら

 

特製 レモンサワー(550円)

サワーの上に、レモンアイスが乗っかっています。これを自分でくるくる溶かしてレモンサワーの完成!てってれー。

レモンアイスにレモンの皮みたいなつぶつぶが入っていて、美味しかったです。

きゅうりのチャンジャ乗せとサラダ(480円、500円)

外食をするときは必ずお野菜を摂るように心がけています。サラダは、まあ普通のチョレギサラダです。きゅうりチャンジャは、チャンジャ・韓国海苔・ミョウガ・ゴマが乗っていてとても美味しかったです!

焼きスキ(1,200円)

卵は、プラス120円でふわふわ月見とろろに変更しました。薄いお肉をサッと焼いて、ふわふわのとろろに付けて食べます。

うまっ!!!!肉うまっ!!!とろろうまっ!!!

塩上カルビ 特製わさび添え(1,550円)

「しおうえカルビ」と読みます。「えんじょうカルビ」と頼むと店員さんに真顔で言い直されますのでご注意を。美しいサシの入った、少しぶ厚めのお肉。特製わさびは 粗めで私のどタイプです。

うまっ!!!見た目の割に口に入れると脂身は少なく、しかしとても柔らかく、わさびとあいまって最高です。

塩ギアラ(1,000円?)

値段うる覚えですが、1,000円ちょっとです。上に乗っかっているのは青唐辛子。提供時点ではサイドに添えられているので、お好みで量を調整できます。

ギアラというのはホルモンの一種です。牛の胃は4つありまして、その中の最後の胃です。「赤センマイ」「アカセン」とも呼ばれています。

私はホルモン初心者なのでうまく説明できませんが、ぷるっコリッのバランスがよいホルモンだと思います。ぷるっの部分の脂の甘みが好きです。

ちなみに、普通のホルモン ハーフサイズ(450円)も注文しましたが、こちらは微妙でした。「ぷるっ」部分が皆無で、甘みもなく、ただひたすらコリコリしているホルモンでした。

カルビクッパ(890円)

〆はこちらのカルビクッパ。大きめのカルビの塊が入っているのですが、これがうまい!!!ほろほろ柔らかく、スープの辛さが カルビの甘みを引き立てます。いい〆だなあ〜。

一通り食事が終わると、店員さんがデザートメニューを渡してきます。マンゴープリンとか、タピオカとかめっちゃ美味しそう・・!!!でも、華麗にかわしてお会計。

2人で飲んで食って9,600円でした。このクオリティで1万円以内ならコスパ良いのではないでしょうか。

スコアリング

ぽりん:★★★★★

油っこいお肉があまり得意じゃないので、私は「正泰苑」が一番好きです。名物のヤキスキはぜひ食べて欲しいです。

るぅ :★★★★☆

まじでコスパよくて美味しい。ただ町屋の中でも「炙りコギヤ」のほうが個人的には好きだから星4にとどめた。赤みが好きなら「正泰苑」、サシの入った肉がすきなら「コギヤ」。

町屋のグルメのスコアをまとめたものは下記からどうぞ!!

【5段階評価】町屋のおすすめグルメまとめ【ディナー&ランチ】

店舗情報

関連ランキング:焼肉 | 荒川七丁目駅町屋駅前駅町屋駅

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする