台北一のグルメ夜市!寧夏路夜市でオススメしたいB級グルメ3選

ぽりんです。台北行くと必ず立ち寄る寧夏路夜市。

士林夜市などに比べると、規模やエンターテイメント性は劣りますが、

寧夏路夜市は都心にあるためアクセスしやすく

また、コンパクトなため効率よくグルメを堪能できます

スポンサーリンク
PC 336×280




オススメ1:「方家」の鶏肉飯(ジーロウファン)

前回こちらの鶏肉飯を食べて感動しすぎてしまったので、今回も来てしまいました。

少し分かりづらいので、よく注意しましょう。

30元(=約100円)とかなり格安。

鶏肉飯(30元)

あーこれまじ最高。

ほぐした鶏肉に、醤油ベースの甘ダレがかかっています。

甘ダレがいい感じにご飯に染みて、止まらぬお箸。

魯肉飯もありますよ。

八角という台湾?中国?独特の調味料が使われているため、苦手な人も多いようですが、我々夫婦は大好きな味です。

こちらも甘ダレがご飯に染みて、ごはんがススムくんです。

オススメ2:「園環邊蚵仔煎」の牡蠣オムレツ

寧夏夜市の中でも一際行列の目立つこちらのお店。

牡蠣オムレツの老舗で、1965年から50年以上もやっているお店だそうです。

回転が早いので15分程度で席まで通されました。

色々とメニューはありますが、読めないので、牡蠣オムレツ(蚵仔煎)を指差して注文。

店員さんも定番メニュー「カキオムレツ」だけはカタコトで話せるようでした。

牡蠣オムレツって何!?!??!!って方も多いと思いますが、

台湾で人気のローカルフードで、小ぶりで新鮮な牡蠣を片栗粉生地で焼き、卵で包んだものです。

牡蠣オムレツ(70元)

新鮮な牡蠣がプリップリしていて、甘目のタレと合わさってとても美味しかったです。

片手を広げたくらいのサイズで、ペロッと食べれてしまいます。

オススメ3:「古早味豆花」の豆乳豆花

最後はこちら。古早味豆花でデザートタイム。

こちらも人気店のようで、行列が。

具が色々あって、豆花の具を選べるようですが、どれが何なのか全くわからないので、我々は日本語メニューから良さげなものを選びました。

豆乳豆花(タピオカ&ピーナッツ入り)

豆花自体はかなりあっさりと優しい味ですが、タピオカとピーナッツがいい感じに甘いので、トータルのバランスが良い感じ。

どうやら黒蜜シロップも選べるようなので、甘めが好きな人は黒蜜をかけた方がいいかも。

現場からは以上です!!!!

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする