産休前の挨拶回りに適したお菓子は?予算は?私が配ったものを紹介

ぽりんです。

有給を組み合わせ、30W最終日に最終出社日を迎えました!

ずっと体調の安定していた私でも30Wでの出社はなかなかハードだったのに、法定の産休が予定日42日前だなんて足りなさすぎる・・。

産休育休で短い人でも半年間、長い人だと1,2年お休みをいただくわけですから、日頃お世話になっている人にはお菓子とともに一言ずつ挨拶回りするのが常識でしょう。

でもいざお菓子を用意しよう!となると「誰まで渡そう!?」とか「予算はいくらが相場なんだろう?!」とか色々と分からないことが沸いてきます(^◇^;)

というわけで、本日は産休前の挨拶回りに適したお菓子や予算についてご紹介します。

スポンサーリンク
PC 336×280




産前挨拶のお菓子選びの3つのポイント

産休前の挨拶回りで配るお菓子を選ぶときのポイントとしては、以下3つが大切です!

  1. 個包装されている
  2. 常温保存できる
  3. 賞味期限が長い

旅行のお土産でも同じですが、個包装で、冷蔵/冷凍不要で、賞味期限がそこそこ長いものを選びましょう。

何人に渡す?予算は?

お菓子を渡す人数や予算については、会社の文化や規模・環境によって異なるので個別判断が基本です。

実際、ツイッターのフォロワーさんたちに『産休前のお菓子の予算は?』と訪ねてみたところ、回答はまちまちでした。

例えば銀行などでは1人あたりの予算が高く、大規模な部署に属している方は1人あたり数十円程度におさまるお菓子を用意しているようでした。

会社の他の人たちがどれくらいのお菓子を用意しているか事前にリサーチしておき、相場感を探っておくのが良いでしょう。

ちなみに私は配る人数は80名程度で、お菓子を2種類用意し

身近な人や偉い人には高いお菓子(1個200円程度)

少し遠い人には高くないお菓子(1個100円程度)を渡しました。

私が配ったお菓子を紹介します!

PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)

身近な人や偉い人用にはプレスバターサンドを用意しました。

単価200円程度、賞味期限は10日間とちょうどいい感じ。

キャラメルソースとクリームをサンドした香ばしいクッキー(?)です。

生地は名前の通りバターのいい香り♡

あまりお菓子を好まない私ですが、プレスバターサンドを見つけるとつい買ってしまうほど大好きです。

ベルンのミルフィーユ

少し遠い人(隣の部署など)には単価100円のベルンのミルフィーユを!

チョコレートなので暑いところには置けませんし、冷蔵した方が美味しいですが、基本的に常温で管理できるので楽チンでした!

お値段の割に高級感があって、とても喜んでいただけました♡

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする