北米最大!スノボ民憧れのスキー場「ウィスラー」はやっぱりすごい

こんにちは、ぽりんです。

前回はバンクーバー近郊のスキー場「グラウスマウンテン」をご紹介しましたが、

今回はバンクーバーから約2時間でいける「ウィスラー」をご紹介します。

北米最大のこのWhistler Mountainは、

冬季オリンピックの会場になったことからその名を馳せており、

スキースノボをしている人にとっての憧れの場所となっています!(^o^)

スポンサーリンク
PC 336×280




コースなんてない!巨大なうえにカオスなスキー場

カナダ最大ということで、巨大なスキー場であることはご想像いただけると思いますが、

なんと明確にコースが定まっていないというカオスな場所でもあります。

もちろん、初・中級者用にコースが用意されてはいますが、

あまりにも広すぎてここは禁止エリア、という線引きがとても難しいそうです。

最長滑走距離は11km!!!規模違いすぎる。

公式サイトからマップを拝借しました。

このスキー場は

BLACKCOMB、WHISTLERという2つの山でできてます。

山の7分目くらいのところに、2つの山を結ぶゴンドラが通っており行き来することができます。

ウィスラーとブラッコムどっちがいいの?

どっちもよいです。

オリンピックが行われたのはウィスラーなので、こちらの方が人気があります。

個人的には午前中はウィスラーから昇ってそこらへんを滑って、

昼食後はPeek2Peek(ゴンドラ)でブラッコムに移動して滑るのがいいと思います。

雪質は良いの?

正直に申し上げると、思ったほどよくなかったです。

日本よりカナダの方が寒いので、雪質がいいんじゃないかと期待していましたが、

日本の方が良い場所がたくさんあるような気がします。

さらに、ウィスラーもブラッコムも岩山に雪が乗っかっているので、

少しでも岩がむき出しになっているとガリっとします。

転んで打ち所が悪いと血まみれになりますよ・・;。;

ウィスラーはナイトライフも充実

ウィスラーの山の麓には、ウィスラービレッジ(Whistler Village)という街が広がっています。

このウィスラービレッジ、超素敵な空間なんです。

飲食店やカフェ、お土産やさんが充実しているだけではなく、

温泉や温水プールまであります!

また、飲み屋やナイトクラブも賑わいをみせており、

夜も充実した時間を送れること間違いなしです!

 各種情報

ウィスラーへのアクセス

バンクーバーから直行バスがでています!

Sky TrainのMain Stationで降りて、徒歩2、3分のところにGrayhoundというターミナルがあります。


営業時間・料金

【営業時間】

ウィンターシーズンは、リフト・ゴンドラの営業は朝の8時から15:00までです。

グラウスマウンテンと比べてだいぶ早くに閉まってしまうのですが、

山の規模が違うので仕方ありませんね。。

【料金】

大人(19歳ー64歳)1日券117ドル、2日券222ドル

各種レンタルももちろんございます!

スポンサーリンク
PC 336×280




PC 336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする